ニコの部屋.com

ニコの部屋

〜わたしとあなたとみんなの備忘録〜

【おすすめ】魔法の水!?ブライン液でめちゃウマ♪パーティーボールでスモークチキン☆

挨拶

どうもニコです!

10月になり、肌寒さを感じる季節になってまいりました。

BBQするにはちょうどいい季節ともいえるでしょう♪

 

ところで皆さんBBQする時ってどんなBBQしてますか?

BBQといいつつ、外でやるただの焼肉だったりしてませんか?

 

最近は、バーベキュー芸人のたけだバーベキューさんのメディア出演が増え、BBQテクニックが知れ渡ってきてるように感じます。

 

その中でも簡単に真似できて、インパクトもあり、美味しく食べられるテクニック。

 

まるごと焼き!

 

私、はじめて玉ねぎのまるごとホイル焼き食べた時、ちょい感動しましたよ。

甘さマックス!て感じww

 

そしてお肉もで!

ビア缶チキン、ポンドステーキ、バックリブ。

切らずに焼いたら、見た目のインパクト最強!

オーディエンスはアゲアゲ♪状態間違いナシ! 

SNS映えもバッチリ!

メインに塊肉は是非やってもらいたいです!

 

でも塊肉て安いお肉とかだと硬くて美味しくなさそう。

 

と不安に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

せっかくのメインで、見た目インパクト最強で気分はアゲアゲなのに、いざ食べてみたら、しょぼーん…。

 

みたいなことにならないために。

 

どんなお肉でも柔らかく美味しくなるらしい!魔法をご紹介!

 

これもまた、わたしとあなたとみんなの備忘録として…。

 

 

f:id:nira2563:20171016232148p:plain

魔法の水ブライン液

魔法なんていって、いったいなんなのさ!?

どんなお肉でも柔らかくなるなんてありえないでしょ!?

と、突っ込みたいかたもそうでないかたも、 まぁひとつ聞いてくださいな。

 

そんな魔法みたいなことあるんですよ!

 

これを使えば!!

 

そう!

 

ブライン液

 

 へ!?ブライン液!?なんのこっちゃ?という方も多いかな?

 

説明しよう、ブライン液とは…。

  

水に対して塩と砂糖を5%程度混ぜたものです。

 

めっちゃ簡単。。。(°▽°)

 

でも原理は?

 

塩は肉(食材中)の水分を出した後、肉内に浸透(拡散)しタンパク質を溶解します。

砂糖がタンパク質と水分を結びつけ、さらに砂糖は抱え込んだ水を離さないので、水分が肉内にとどまる。

 

こんな原理でやわらかジューシーを作り上げるわけですね。

 

塩と砂糖の他にも、スパイスやニンニクなども一緒に入れておいてもいいみたいです。

 

説明はこれくらいにして、実際に作ってみましたので作り方を写真付きでご紹介♪

 

ブライン液の作り方 

先にも説明しましたが、よく言われる基本の分量は、水に対して塩と砂糖を5%です。

注意してもらいたいのは、分量を5%以上にすると水分や旨みが抜けてすぎてしまうということ。計量して作ることをおすすめします。

 

 さらに、私はよく言われてる5%の分量では作っておりません。

理由はこちらのサイトをみたから。

BBQ名人の賢い朝食をチェック! ジューシー肉をつくる秘伝ブライン液も大公開

BBQ名人がおすすめする分量はちょっと違いました。

 

名人がおすすめする分量は、水に対して塩を3%,砂糖を0.5%です。 

名人いわく、「慣れない方でも失敗の少ない黄金比」とのこと。

塩3%だと、漬かり過ぎても塩辛くなることもないので安心です。

 

私もこの割合で何回かやってますが、間違いないです。ちょうど良い塩梅になります。

 

ということで実際に作ってみましょう!

 

準備するもの

ジップロック(水の入る入れ物、鍋とかでも可)

・水   ・・・500㎖

・塩   ・・・  15g

・砂糖   ・・ 2.5g

・お好みのスパイス

・肉

 

f:id:nira2563:20171016124720j:plain

 

1.ジップロックに水を入れる 

 

 

2.塩を計量し水の入ったジップロックに入れる

f:id:nira2563:20171016125027j:plain

水500㎖なので3%の15gです。カップの重量は風引きしてます。

 

 

3.砂糖を計量しこれもジップロックに入れる

f:id:nira2563:20171016125421j:plain

水500㎖の0.5%なので2.5gです。

 

4.お好みでスパイスを入れる

 

以上!

 

あっという間にブライン液完成です!

 

お肉の準備

ブライン液も完成したし、お肉を投入!

と、いきたいところですが、ちょっとまって!

 

お肉にもひと手間加えることで、更に美味しくなるんです。

これも簡単なのでブライン液作るくらいなら、せっかくなのでやってあげてください。

 

何をするかって?ただフォークで肉をさすだけです。笑

f:id:nira2563:20171016202816j:plain

これで液が浸透しやすくなり、さらにやわらかジューシー☆

 

 

漬け込み

f:id:nira2563:20171016204129j:plain

 

私はブラックペッパーを入れたので、写真ではペッパーが浮いてます。

 

ジップを締めてお肉が液にしっかり浸かってればオッケー!

あとは冷蔵庫に入れて漬け込みます。

 

一晩漬けて置けばいい感じだと思います。

 

もっと大っきいお肉になるともっと漬けてたほうがいいみたい。

丸鳥だと4日くらいとのこと。

 

スモークチキンを作りました 

 一晩漬かり、いい感じになってるであろうお肉。

どうやって食してやろうかと考えた結果。

スモークチキンにしよう!ってなりました。

 

冷蔵庫からだして、液は廃棄します。

お肉だけをバットやお皿にのせましょう。

 

f:id:nira2563:20171016232729j:plain

 

スモークする時は水気があると香りがつきにくいということなので、水気をキッチンペーパーでとりまして。

 

そんなこんなやりながらお肉を常温に戻しましょう!

ここ重要でーす!常温てとこですね。

冷たいまま始めちゃうと中まで火が通らないとかありますからね。

 

いい感じになったら、スモークの準備です。

うちは薫製機ないので、コールマンのパーティーボールグリルを使ってます。

下段の網の上にスモークウッド(さくら)を乗せ、着火!

 

f:id:nira2563:20171016212520j:plain

煙が出てきました! 

スモークウッドのそばに少量炭も置いておきました。

 

f:id:nira2563:20171016213555j:plain

お肉のせまーす! 炭の上ではなく、離したところに起き、弱火でじっくり火が通るように。ピーマンもあったから一緒にやってみます。

 

f:id:nira2563:20171016232900j:plain

蓋をして待ちます!

途中燃えるのが止まったりするので、ちょくちょく様子みました。

 

f:id:nira2563:20171016233030j:plain

スモークウッドが燃え尽き完成!3時間くらいだったかな。

 

f:id:nira2563:20171016233144j:plain

完成です!

 

これを見た娘が、これでハンバーガー食べたいと言い出したのでハンバーガーを作ってみました。

 

f:id:nira2563:20171016215248j:plain

 

レタスとチーズを乗せただけ笑

 

大人はバケットに乗せてオシャな感じで(*´∀`*)

 

 

f:id:nira2563:20171016233320j:plain



 

食べた感想。

 

うまい〜〜〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

もちろん何にも乗せずそのままでも食べましたが、想像以上に美味かったですよ!

まさにしっとり!パサパサ感が少なく、肉肉しい感じ。

加えてスモークの香りが鼻を抜けて!もう最高でしたよ!

そういえば味付けなんてしてないのに!?ブライン液の味だけで十分でした!

 

手間はかかりましたけど、それにあたいするものでよかった。ホッε-(´∀`; )

 

終わりに

いかがでしたか?

魔法の水ブライン液試してみようと思ってもらえたでしょうか?

今回私は、スモークチキンなんていう手間のかかるもの作りましたが、普段の料理の時でも使える技ですので、是非試してみてもらいたいです。

 

それではこの辺でさようなら〜╰(*´︶`*)╯♡

 

今回スモークチキンを作るのに使った道具になります。